「Zen」対応マザーボード、2016年3月頃に登場?

Planet 3DNow!は2日(現地時間)、米AMDの次世代x86アーキテクチャ「Zen」シリーズに対応するマザーボードが、早ければ2016年3月頃にも登場する見込みと伝えています。

記事18.1

今回の情報はマザーボード業界筋を通じて入手した情報とされていますが、仮にこの情報が事実だとするならば、マザーボードのみがCPU製品の何ヶ月も前に発売されるとは考え難く、おそらくはZenベースの新CPUシリーズも3月頃に発売されることになるものと思われます。

ただし、残念ながら現時点ではその信憑性は定かではないほか、今年9月上旬にはZenアーキテクチャを採用する新製品が2016年第4四半期中に発売される見込みとも伝えられており(過去記事)、今回の情報も数ある噂話の1つとして捉えておいた方が良いのかもしれません。

記事18.2

なお、当初の計画ではZenアーキテクチャは2016年第1四半期中の登場が予定されていたことを踏まえると、今回Planet 3DNow!が計画変更前の情報を掴んだ可能性も否定し切れないように思われます。

いちAMDファンとしては今回の情報が事実であることを祈るばかりですが、もし本当にZenが来年3月頃に発売されるのであれば、来年1月から2月中にかけて順次開催が予定されている「CES 2016」や「MWC 2016」、および「ISSCC 2016」などにおいて何らかの情報が明らかにされることになりそうです。

[Planet 3DNow! via eTeknix via WCCFtech]

ソーシャルシェア

コメント投稿