「Apple Watch」後継モデル、2016年3月に発表か ―新型4インチiPhoneも?

9to5Macは8日(現地時間)、「Apple Watch」後継モデルおよび新型4.0インチiPhoneが、2016年3月に発表される見込みと伝えています。

記事48.1

9to5Macが複数の関係筋から入手した情報によると、米アップルは2016年3月中に発表イベントの開催を計画しており、第2世代Apple Watchと「iPhone 6c」を発表する見込みとのことです。発売は4月中になる見通しとされています。

先月中旬にも、Apple Watch後継モデルが2016年第2四半期に登場する可能性が指摘されましたが(過去記事)、今回の情報により先日の噂の信憑性が大きく増すこととなりました。

記事48.3

画像は12インチ「MacBook」のもの

なお、アップルは過去にも3月中に新製品の発表イベントを開催しており、今年開催されたイベントにおいては12インチ「MacBook」および現行Apple Watchシリーズを(過去記事[1][2])、2012年3月のイベントでは「iPad(第3世代)」をそれぞれ世に送り出しています

これら事実を踏まえると、来年3月に同様のイベント開催が計画されているというのも、決して突拍子もない話とは言えないのではないでしょうか。

また4.0インチディスプレイを採用する小型iPhoneについても、2016年第1四半期中に登場する可能性を指摘する情報が数多く伝えられていることを思うと(過去記事[3][4][5])、長らく期待とともに囁かれ続けてきた噂がいよいよ実現することになりそうです。

[9to5Mac via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿