新型4インチ「iPhone」、2016年1月中に大量生産を開始か ―発売は4月?

GadgetzArenaは29日(現地時間)、4.0インチディスプレイを採用する新型iPhoneの大量生産が、2016年1月中に開始される見込みと伝えています。

記事134.1

画像は「iPhone 5s」のもの

GadgetzArenaによると、「iPhone 7c(またはiPhone 6c)」のデザインおよびカラーバリエーションは、金属素材製のユニボディ構造を採用する「iPhone 5s」と酷似したものとなるほか、1642mAhのバッテリーを搭載する模様です。また、既に小規模な試験生産を完了させており、2016年1月より本格的な量産が開始される見込みとのことです。

新型4.0インチiPhoneの登場時期については情報が錯綜しており、直近では「iPad Air 3」や「Apple Watch 2」などと共に、2016年3月中に発表される可能性も伝えられましたが(過去記事[1][2])、一方では2016年9月までは登場しないとする情報も存在しています(過去記事)。

このような状況の中でGadgetzArenaは今回、iPhone 7cが2016年4月に発売される可能性に言及。これは同端末が3月中に発表されるとの予測を裏付けるものと言えますが、現時点では確証のある情報ではなく、今後の続報に期待したいところです。

[GadgetzArena via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿