リキッドメタル製スマホ「Turing Phone」、2016年に発売延期

Android Policeは4日(現地時間)、リキッドメタル製の筐体を採用する「Turing Phone」(過去記事)の発売時期が、2016年第1四半期中(1〜3月)へと延期されたことを伝えています。

記事28.3

リキッドメタル製の強靭な筐体を備える「Turing Phone」

今回の情報は開発元である米Turing Robotic Industries(TRI)がEメールを通じて明らかにしたものであり、この延期は「Turing Phoneをより完成度の高い端末として世に送り出すための措置」とされています。なお、当初は2015年12月18日の発売が予定されていました。

同社は発売延期の決定に際し、既に先行予約を済ましているユーザーに対して2つの選択肢を提示しています。1つは、予約をキャンセルして購入代金の払い戻しを受けること。そしてもう1つは、発売まで辛抱強く待つことでストレージ容量の無償アップグレードサービスを受けることです。

記事28.1

ハードウェアのみならずソフトウェア面においても優れた堅牢性を誇るとのこと

後者を選択した場合、16GBモデルを予約していたユーザーは64GBモデルに、また64GBモデルの場合には128GBモデルに、そして128GBモデルを選択していた場合には限定版モデルへと無償でアップグレードされることになります。

残念ながら詳細な日程については明らかにされませんでしたが、Turing Phoneを2016年第1四半期末までに販売が開始される予定です。

[Android Police via VentureBeat]

ソーシャルシェア

コメント投稿