米アップルは26日(現地時間)、2016会計年度第1四半期(2015年10〜12月)の決算を発表しました。

118 Tim Cook with iPad Pro

アップルによると、2016会計年度第1四半期における売上高および純利益は過去最高を記録し、それぞれ759億ドル(約9兆円)と184億ドル(約2兆2000億円)に達したとのことです。

また、同四半期においては約7480万台のiPhone、約1610万台のiPadおよび約530万台のMac製品を販売したことが明かされた一方で、「Apple Watch」および「Apple TV」の販売台数については公開されませんでした。

ただし販売台数が公開されなかった両デバイスとiPhoneは、過去最高の販売台数を記録したことを、同社CEOのティム・クック氏は明らかにしています。

なお、昨年度の同四半期における売上高は746億ドル(約8兆8000億円)、純利益は180億ドル(約2兆1000億円)。販売台数はiPhoneが約7440万台、iPadが約2140万台、Mac製品が約550万台となっており、前年度比で堅調な成長を記録した形となります。

[9to5Mac]