一部市場向けアップル純正ACアダプターに感電の危険 ―日本は対象外

米アップルは28日(現地時間)、一部純正ACアダプターに感電の危険性が確認されたことを受けて、対象製品の交換を無償で実施するプログラムの提供を発表しました。

138 Apple risky wall adapters

交換対象アダプターの図説

アップルによると、この無償交換プログラムの対象となるのは2003年から2015年の間に、特定のiOSデバイスおよびMac製品に同梱されて出荷された純正ACアダプターとのことです。

ただし、対象アダプターが提供されてきたのはヨーロッパ諸国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチンおよびブラジルのみとなり、日本を含むそれ以外の市場は本プログラムの対象外になるとされています。

なお、手持ちのACアダプターの底面部に4桁または5桁の数字が記載されている、あるいは一切の数字が刻印されていない場合はプログラムの対象製品となる一方で、改良版アダプターには国名を示す3文字のアルファベット(例:EUR、BRA)が刻まれているとのことです。

感電が起こる危険性は非常に低いとのことですが、そもそも日本は幸いにも交換プログラムの対象外となっており、正規ルートで入手した純正品を使用している場合に限り、何ら心配する必要はないようです。

[アップル via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿