著名なロシア人ブロガーのエルダー・マータジン氏は30日(現地時間)、自身のTwitterアカウントを通じて、「Galaxy S7」に搭載されるバッテリーに関する情報をリークしました。

マータジン氏によると、Galaxy S7には3000mAhのバッテリーが採用されており、完全放電状態からわずか25分間で50%まで急速充電可能となるほか、100分間で100%の充電を完了するとのことです。

これまでにもGalaxy S7においてバッテリー容量が3000mAhに強化される可能性は指摘されていましたが(過去記事)、今回改めてその可能性が強調される形となりました。

なお、同氏は数日前にもGalaxy S7が最大17時間以上もの連続ビデオ再生を可能にしているとの情報もリークしています(過去記事)。

わずか25分で50%の急速充電が可能という点に意識が奪われがちですが、3000mAhのバッテリーを100分間で満充電できる充電能力もなかなかに優秀であると言えそうです。

[Twitter via WCCFtech]