著名な情報筋のエヴァン・ブラス氏は27日、今年2月発表される見込みの「Galaxy S7」シリーズに、「Galaxy S7 edge+」は含まれていないことを示唆する画像を公開しました。

これまでに伝えられてきた情報から、Galaxy S7シリーズには、5.1インチの「Galaxy S7」と5.5インチの「Galaxy S7 edge」、5.7インチのGalaxy S7 edge+が用意されているとみられていますが、どうやらS7 edge+については、来月の発表に含まれていないようです。

Galaxy S7 / S7 edgeについては、スペックや寸法などの詳細な情報が伝えられているものの、S7 edge+の情報はあまり伝えられていませんでした。このS7 edge+の極端な情報の少なさは、今回ブラス氏が示唆する内容と辻褄が合うように思われます。

Galaxy S7 Galaxy S7 edge
ディスプレイ 5.1インチ (1440×2560)
Super AMOLED
5.5インチ (1440×2560)
curved Super AMOLED
バッテリー 3000mAh 3600mAh
SoC Exynos 8 Octa 8890
または
Snapdragon 820
Exynos 8 Octa 8890
または
Snapdragon 820
プロセッサ
Exynos 8 Octa 8890
クアッドコア 2.3GHz
+
クアッドコア 1.6GHz
クアッドコア 2.3GHz
+
クアッドコア 1.6GHz
RAM 4GB 4GB
ストレージ 32 / 64GB 32 / 64GB
外部ストレージ microSDカード対応
(200GBまで)
microSDカード対応
(200GBまで)
カメラ 約1200万画素 f/1.7 約1200万画素 f/1.7

伝えられているGalaxy S7 / S7 edgeのスペック

サムスン情報でお馴染みのSamMobileは、Galaxy S7 edge+の発表は延期され、S7などの発表から数ヶ月後に登場することになるだろうと予測しています。

なお、「Galaxy S6シリーズ」においてもedge+の発表は8月まで遅れており、今年も昨年同様のスケジュールになることが予想されます。

[Twitter via SamMobile]