「Google I/O 2016」、5月18日より開幕へ ―自動運転車関係の発表も?

米グーグルのCEOサンダー・ピチャイ氏は12日(現地時間)、同社の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」が5月18日より開幕を迎えることを明らかにしました。

記事62.1

ピチャイ氏が自身のTwitterアカウント上で明かしたところによると、今年のGoogle I/Oはサンフランシスコではなく、グーグルが本拠を構えるマウンテンビューにある屋外劇場ショアライン・アンフィシアターにおいて、5月18日から20日にかけて開催される予定とのことです。

昨年のGoogle I/Oにおいては「Android M」が発表されましたが、わざわざ屋外劇場を舞台に選んだということは屋外でなければできない発表、例えば自動運転車やドローンなどの発表がされるということなのでしょうか。

先日には次世代バージョンのOS「Android 6.1」が2016年6月に登場する可能性も指摘されており(過去記事)、このイベントにおいて正式発表されることになる可能性もありそうです。

なお、参加チケットの価格や発売日などの詳細については明らかにされていませんが、近日中にもさらなる情報が公開される見通しです。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿