iPhoneのパフォーマンスを改善する「隠しコマンド」が発見される

BGRは1日(現地時間)、iPhoneシリーズのパフォーマンスを向上させる隠しコマンドが、新たに発見されたことを伝えています。

記事12.1

BGRによると、今回発見されたコマンドを実行することにより端末内に蓄積されていたApp Storeのキャッシュや一時ファイルが消去され、結果的に端末の挙動が高速化されるほか、アプリのアップデート通知が行われない不具合が改善されるとのことです。

以下は、隠しコマンドの実行手順。

  1. App Storeアプリを起動する
  2. アプリ内の最下段に表示されている5つのアイコンのうち、どれか1つを10回連続で素早くタップする
  3. 空白画面が表示されたら、数秒間待機する
  4. 元の画面に戻れば、コマンド実行完了

非常に簡単な操作で実行可能となりますが、コマンドを発見した開発者ザカリー・ドライヤー氏によると、同様のコマンドはiTunes、iBooksおよびApple Watchアプリにおいても実行可能な一方で、Podcast、音楽、ゲームセンター、メッセージおよび電話アプリにおいては実行不可能とのことです。

[Twitter via BGR]

ソーシャルシェア

コメント投稿