「Huawei P9」、ベンチマークテストで高スコアを記録か ―Geekbench

Techlaborは15日(現地時間)、Geekbenchベンチマークのデータベース上に、中国ファーウェイの次世代フラッグシップモデル「Huawei P9」と見られる端末のデータが新たに発見されたことを伝えています。

記事94.2

画像は「Huawei P8」のもの

発見されたHuawei P9と見られる未発表端末は、1.80GHz駆動のオクタコアSoCと4GBのRAMに加え、「Android 6.0 Marshmallow」を実装しており、シングルおよびマルチコア性能においてそれぞれ2018と7313という高スコアを記録したとのことです。

残念ながら現時点においてこの端末が本当にHuawei P9であると断定することはできませんが、「Kirin 950」と見られるSoCを搭載しており、かつ近日中の発表が予測されているファーウェイ製の未発表端末としては、やはりP9が最有力候補と言えるのではないでしょうか。

記事94.1

発見されたファーウェイ製未発表端末のデータ

先日の「CES 2016」で発表されることはなかったものの、およそ1ヶ月後には「MWC 2016」の開催が控えており、同イベントにおいて「Galaxy S7」シリーズや「LG G5」などと肩を並べて発表されることになるかもしれません。

国内市場での発売にも期待できるだけに、続報には大いに期待したいところです。

[Techlabor via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿