2015年発売のスマホで最も高性能なのは「iPhone 6s」シリーズ ―AnTuTuベンチマーク

G for Gamesは13日(現地時間)、2015年に発売されたスマートフォンの中で、AnTuTuベンチマークテストにおいて最も高いスコアを記録したのは「iPhone 6s」シリーズであることが判明したと伝えています。

記事83.2

AnTuTuベンチマークの開発チームは今回、2015年内に登場した主要なフラッグシップモデルのAnTuTuベンチマークテストにおける得点を一覧化したグラフを公開しました。

なお、グラフ作成の参考にされたたデータは最新バージョンの「AnTuTu V6.0」で計測されたもののみとし、各スコアは500回以上計測されたデータから導き出された平均値とのことです。

記事83.1

開発チームによって作成されたグラフ

結果はiPhone 6sシリーズが13万2620点を記録し、2位以下に圧倒的な差を付けて首位の座を獲得。第2位には「Kirin 950」を搭載する中国ファーウェイ製の「Huawei Mate 8」がランクインしたほか、第3位から第5位までは「Exynos 7420」搭載端末が独占しました。

なお、iOSとAndroid OSという異なるプラットフォーム上で計測されたデータをそのまま比較すべきかどうかという点において議論の余地は残りますが、少なくともiPhone 6sシリーズが非常に高性能な端末であることはいよいよ間違いないと言って良さそうに思われます。

近日中の登場に期待が集まる「Snapdragon 820」や「Exynos 8 Octa 8890」を搭載する次世代フラッグシップモデルが、どの程度のスコアを記録するかも非常に興味深いところです。

[Weibo via G for Games]

コメント投稿