OSENは25日(現地時間)、韓国サムスンの従業員を名乗る人物から、「Galaxy S7」シリーズに関する情報が新たにリークされたことを伝えています。

100 Galaxy S6 back

画像は「Galaxy S6」のもの

従業員とされる人物によると、Galaxy S7はカラーバリエーションにブラック、ホワイト、シルバーおよびゴールドの4色を用意しており、「Galaxy S6」よりも大容量のバッテリーを搭載する見込みとのことです。

そのほか、“On The Night(夜に)” をスローガンに掲げるメインカメラには、約1200万画素のイメージセンサーとF値1.7の非常に明るいレンズを採用し、低照度環境下における撮影能力を向上させたほか、キヤノンが一部製品に採用する「デュアルピクセルCMOS AF」と類似したオートフォーカス方式を実装していることが明らかにされました。

100 Galaxy S6

画像は「Galaxy S6」のもの

さらに、Galaxy S5に採用されていたSIMカードとmicroSDカードを同時に搭載できる構造のカードスロットが復活を果たす上に、防塵防滴加工が施される可能性をサムスン従業員は指摘しています。

なお直近の情報によると、Galaxy S7および「Galaxy S7 edge」はそれぞれ5.1インチと5.5インチディスプレイを搭載し、両モデルともに3月11日に米国市場において発売を迎える見込みとのことです(過去記事[1][2])。

[OSEN via Phone Arena]