「Galaxy S7」のフロントパネル画像が再びリーク

Phone Arenaは3日(現地時間)、「Galaxy S7」のフロントパネル画像が新たにリークされたことを伝えています。

記事17.1

「Galaxy S7」(左)と「Galaxy S6」(右)

Phone Arenaによると、同サイトの読者からGalaxy S7のものとされるフロントパネルの画像を入手したとのことです。なお、今回リークされた2枚の画像はそれぞれ「Galaxy S6」および「Galaxy Note 5」のフロントパネルと並べられており、両者との相違点を一目で確認することができます。

まず、Galaxy S6との比較では、Galaxy S7の方がやや大型化している一方で全体的にべゼルの狭額化が図られているほか、端末の形状自体がより角張ったデザインへと変更されているように見受けられます。また、スピーカー周辺に設けられた孔の配置に大きな変更は見られず、ホームボタンの形状と大きさにも目立った変化は確認できません。

記事17.2

「Galaxy Note 5」(左)と「Galaxy S7」(右)

Galaxy Note 5と比較した場合には、両者間の差異はより小さなものとなり、一見すると “Galaxy Note 5の小型モデル” のようにすら見えてしまいかねないほど、両者のデザインは酷似しているような印象を覚えます。

なお、数日前にもGalaxy S7のフロントパネル画像がリークされていましたが(過去記事)、今回判明したデザインとは多くの点において顕著な差異を確認することができます。

記事11.1

以前リークされたフロントパネル

現時点ではどちらが本物であるかを判別することはできませんが、予測される発表日が来月中旬に迫りつつあることを踏まえると、近日中にもさらに多くの画像がリークされるかもしれません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿