「Galaxy S7(edge?)」、5.7インチディスプレイを搭載か ―スペックも判明

Phone Arenaは3日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップモデル「Galaxy S7(edge?)」が、5.7インチディスプレイを搭載する見込みと伝えています。

記事16.1

Phone Arenaによると、米国最大級のソーシャルニュースサイトReddit上に、システム情報を表示したGalaxy S7とされる実機画像が、新たに公開されたとのことです。画像からは、WQHD(2560×1440)解像度の5.71インチディスプレイや「Snapdragon 820」が搭載されていることに加え、RAM容量が4GBとなっていることが読みとれます。

また今回、メインおよびフロントカメラにはそれぞれ約1220万画素と約500万画素のセンサーが採用されていることも判明しましたが、前者については昨年11月初旬にも、大型化および低画素化した新型イメージセンサーがGalaxy S7に搭載される可能性が指摘されていました(過去記事)。

記事16.3

先日リークされた「Galaxy S7」シリーズの図面。「Galaxy S7 Plus」の姿も描かれている

一方で、仮に今回の画像がフェイクでないとすると、次世代シリーズの中核的な存在となる「Galaxy S7」がファブレットとして登場することは少々考え難いようにも思われます。これまでにリークされてきた情報を顧みれば、この端末は「Galaxy S7 edge」ないし「Galaxy S7 Plus」である可能性もあるのではないでしょうか。

いずれにせよ、Galaxy S7シリーズが期待通り非常に高性能な端末として登場することは間違いなさそうです。なお現在、同シリーズは2016年2月20日の正式発表が予測されています。

[Reddit via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿