「LG G5」の精密な3Dレンダリング映像が公開される

Techconfigurationsは28日(現地時間)、先日リークされた図面および実機画像(過去記事)を参考に作成した「LG G5」の3Dモデリングを公開しました。

公開された「LG G5」の3Dレンダリング映像

Techconfigurationsによると、LG G5はWQHD(2560×1440)解像度の5.6インチディスプレイに加え、「Snapdragon 820」と4GBのRAMを搭載し、背面部にはそれぞれ約1600万画素と約800万画素カメラから成る「デュアルカメラモジュール」が実装される見込みとのことです。

また、端末底面部には「USB Type-C」ポートとスピーカーグリル、およびマイクが配置されるほか、上面部には3.5mmイヤホンジャックとノイズキャンセリング用マイクを備えているといいます。

135 LG G5 schematic

先日リークされた「LG G5」の図面

LG G5の外形寸法は149.4(W) × 73.9(D) × 8.2(H) mmとなり、筐体は「LG G4」よりもやや面長なデザインになる一方で、端末の最厚部は1.0mm以上の薄型化を果たす模様です(LG G4の外形寸法は148.9(W) × 76.1(D) × 6.3-9.8(H) mm)。

なお、LG G5は「Magic Slot」と呼ばれる特殊なハードウェア拡張機能を備えた端末として(過去記事)、2月21日に正式発表される見込みとされています。

[Techconfigurations via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿