「iPhone 5se」、A9プロセッサとM9コプロセッサを搭載か ―64GBモデルも用意?

9to5Macは25日(現地時間)、今年3月の発表が噂されている「iPhone 5se」に、「A9」プロセッサおよび「M9」コプロセッサが搭載される見込みと伝えています。

112 iPhone series

これまでの情報で、iPhone 5seには「iPhone 6」と同じ「A8」プロセッサおよび「M8」コプロセッサの採用が有力視されていましたが、今回9to5Macが伝えるところによると、実際には最新世代となるA9およびM9チップが搭載される見込みとのことです。

今秋発表予定の「iPhone 7」シリーズにおいては、「A10」プロセッサおよび「M10」コプロセッサを採用することが予測され、同年内に登場するiPhone 5seとiPhone 7シリーズとの間で搭載プロセッサに2世代の差が生じることを米アップルが嫌ったことが、その主な理由とされています。

また今回、iPhone 5seにおいては16GBモデルと64GBモデルの2機種が用意されることになる可能性も指摘されました。

112 A9 processor and M9 coprocessor

仮に今回の情報が事実であれば、iPhone 5seはもはや “iPhone 6se” とでも呼ぶべき高性能端末として登場することになりますが、まさに長らく登場が待ち望まれていた高性能コンパクトスマートフォンの決定版とでも言える存在になるかもしれません。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿