サムスン、「Galaxy A9 Pro (SM-9100)」を開発中

SamMobileは23日(現地時間)、独占情報として韓国サムスンが「Galaxy A9 Pro」なる端末を開発中であると伝えています。

samsung-logo

サムスンは先月、Galaxy Aシリーズの最上位モデルとして「Galaxy A9」を発表しています(過去記事)。Galaxy A9は、フラッグシップモデルではないものの、ベンチマークテストで「Xperia Z5」や「HTC One M9」に迫るハイスコアをマークしていました(過去記事)。

以下は、Galaxy A9の主なスペック。

OSAndroid 5.1.1 Lollipop
ディスプレイ6.0インチ フルHD(1920×1080)Super AMOLEDディスプレイ
SoCQualcomm 1.8GHz駆動 64-bit オクタコア Snapdragon 652
GPUAdreno 510
RAM3GB
ストレージ32GB
メインカメラ約1300万画素(OIS / LEDフラッシュ搭載)
フロントカメラ約800万画素
バッテリー4000mAh
ネットワーク3G / 4G LTE
ワイヤレスBluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
NFC
ANT+
その他指紋認証センサー
microSDカードスロット(最大128GB)
デュアルSIM機能
急速充電機能

Galaxy A9 Proという名称からA9よりもさらに高いスペックの端末であることが予想されますが、どの点においてProという名が冠されているのかは分かっていません。SamMobileは、ディスプレイの高解像度化や内蔵ストレージの増強、Android  6.0 Marshmallowの搭載などをGalaxy A9 Proの予想として挙げています。

なお、Galaxy A9 ProのモデルナンバーはSM-9100(Galaxy A9はSM-9000)とされており、名称については変更される可能性もあるとしています。

Galaxy A9 Proは中国市場向けに開発されているようですが、「Galaxy A8」がKDDIから販売されていることを踏まえると、いずれ日本市場にも投入されることになるかもしれません。

[SamMobile]

ソーシャルシェア

コメント投稿