「HTC Vive」、価格は17万円程度?

Focus Taiwahは12日(現地時間)、台湾HTCのVRヘッドセット「HTC Vive」の販売価格が、1500ドル(約17万7千円)程度に設定される見込みと報じています。

記事68.1

今回の情報は海外の仲介業者を通じて入手したものとされていますが、仮にこの情報が事実だとすれば最大のライバルと目される米Oculus VRの「Oculus Rift」よりも遥かに高価なデバイスとして発売されることになります。

なお、Oculus Riftは1月6日より599ドル(約7万円)で先行予約受け付けを開始しているほか、ソニーのVRヘッドセット「PlayStation VR」は1125ドル(約13万3千円)にて販売される可能性が指摘されています。

記事68.2

専用ワイヤレスコントローラー

HTC Viveは、新たに実装された先進的な空間認識機能と専用ワイヤレスコントローラーによる直観的な操作とを組み合わせることにより、今までにないVRコンテンツへの没入感を実現するとされており、Focus Taiwanは、その高機能さ故に競合製品よりも顕著に高い価格に設定されたようであるとしています。

なお数日前には、HTC Viveが2月29日より予約受付を開始し、4月中にも発売されることが正式に明らかにされた一方で、その販売価格については情報が公開されていませんでした(過去記事)。もしかすると、その理由はこの価格設定にあったのかもしれません。

[Focus Taiwan via G for Games]

ソーシャルシェア

コメント投稿