「Huawei P9」、CES 2016にて発表か ―6GBのRAMを搭載?

Phone Arenaは3日(現地時間)、中国ファーウェイの次世代フラッグシップモデル「Huawei P9」が、「CES 2016」において発表される見込みと伝えています。

huawei-p8

画像は「Huawei P8」

Phone Areanによると、Huawei P9には6GBという型破りな容量のRAMが搭載されるほか、メインカメラには約1300万画素のデュアルカメラモジュールが採用され、さらにそのカメラには同社が数年間をかけて開発したアルゴリズムが実装される見込みとのことです。

また、同端末にはフルHD(1920×1080)解像度の5.2インチディスプレイと「Kirin 950」が採用される可能性も指摘されています。

記事18.2

画像は「Huawei P8max」のもの

国内においては、既に「Huawei P8」の兄弟機となる「Huawei P8max」および「Huawei P8lite」がともにSIMフリー端末として発売されていますが、次世代シリーズのうちの何機種かは同様に国内でも販売されることになるかもしれません。

なおCES 2016は、現地時間1月6日より米ラスベガスにて開幕を迎えます。

[Weibo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿