新型4.0インチiPhone、正式名称は「iPhone 5e」に? ―A8プロセッサ搭載

MyDriversは11日(現地時間)、登場が噂されている米アップルの新型4.0インチiPhoneが、「iPhone 5e」として3月中に発表される見込みと伝えています。

iphone-5c-colors

画像は「iPhone 5c」のもの

MyDriversによると、新型4.0インチiPhoneの正式名称はiPhone 5eとなり、既に中国Foxconn Technologyが量産しているとのことです。末尾の「e」は、“Enhanced(改良・改善された)”  を意味しているとされています。

iPhone 5eには、A8プロセッサと1GBのRAMに加え、メインカメラには800万画素のイメージセンサーを採用しているといいます。また、ストレージ容量は16GBと64GBの2モデルが用意されるほかVoLTEやNFCも実装されており、「Apple Pay」の利用も可能となる可能性が指摘されました。

記事48.2

新型4.0インチiPhoneは、「iPhone 5s」に良く似たデザインを採用するとの情報も

なお、iPhone 5eはApple Payの普及促進を目的に、新興成長市場向けのモデルとして3288人民元(約5万9000円)程度の価格設定の下、2016年3月に発表される見込みとのことです。

ここ最近は、新型4.0インチiPhoneが「A9」プロセッサを搭載するファン待望の “高性能コンパクトモデル” として登場する可能性も指摘されていましたが(過去記事)、今回の情報により否定された形となります。

[MyDrivers via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿