ETNewsは25日(現地時間)、韓国LGの次世代フラッグシップモデル「LG G5」に、デュアルカメラモジュールが搭載される見込みと報じています。

105 LG V10

画像は「LG V10」のもの

ETNewsによると、MCNEXおよびNamugaなど韓国の大手カメラモジュール製造企業はデュアルカメラモジュールの開発を行っており、韓国サムスンも年内には同様のカメラモジュールの大量生産を開始する見込みとのことです。

既にLGは「LG V10」のフロントカメラにおいてデュアルカメラモジュールの実装を行いましたが、次世代フラッグシップモデルLG G5においても採用される可能性が指摘されています。また、サムスンは近日中にも中国企業に対して、同社製のデュアルカメラモジュールの供給に関する協議を持ち掛ける見込みとのことです。

105 Huawei Honor 6 Plus

画像は「Huawei Honor 6 Plus」のもの

そのほか今回、今後各社から登場するフラッグシップモデルにおいてはカメラの画素数競争は終焉を迎え、デュアルカメラ機構の採用など機能性の拡充に注力されることになる一方で、ミッドレンジモデル以下の製品においては引き続き画素数競争が継続されるとの予測が明らかにされました。

カメラモジュールを2基搭載することでより高度な処理能力が要求されることになるものの、デジタル写真撮影の品質および機能性は大きく向上することが期待されます。なお、LG G5は2月21日に発表される可能性も指摘されており、続報には大いに期待したいところです。

[ETNews]