中国Meizu「MX6」、世界初のHelio X20搭載端末として登場か

Phone Arenaは12日(現地時間)、中国Meizuの次世代フラッグシップモデル「MX6」が、世界初の「Helio X20」搭載端末になると伝えています。

記事60.1

画像は「MX5」のもの

Phone Arenaによると、MX6にはフルHD(1920×1080)解像度ディスプレイと3GB RAMおよび32GBストレージに加え、「Android 6.0 Marshmallow」が実装される見込みとのことです。

また、SoCに採用されるHelio X20は、英ARMの次世代高性能CPUコア「Cortex A72」と「Cortex A53」から構成されるデカ(10)コアプロセッサであり、GPUには「Mali-T880 MP4」を統合。従来の台湾MediaTek製SoCの弱点とされていたGPU性能が大幅に改善される可能性が指摘されています。

記事60.2

「Tri-Cluster(トリ・クラスター)」構造を採用する「Helio X20」

なお、現時点ではMX6の具体的な登場時期については不明ですが、先日MediaTek幹部が残した同社製の新型SoCの登場時期に関する発言を踏まえると、早くとも2016年第2四半期以降のこととなりそうです。

[Weibo(※削除済み) via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿