サムスン「折り畳みスマホ」、ホログラムプロジェクターを内蔵か

Patently Mobileは31日(現地時間)、2016年内に韓国サムスンから発表される見込みの “折り畳み可能なスマートフォン” に、「ホログラムプロジェクター」 が搭載される見込みと伝えています。

記事9.3

Patently Mobileによると、米国特許商標局(USPTO)によって先月公開されたサムスン製の折り畳みスマホに関する特許の中に、ホログラムを投影するプロジェクターの存在が確認されたとのことです。特許には、1枚の大きなディスプレイを折り畳むことができる特殊な構造のヒンジについても描かれています。

なお現時点では、内蔵ホログラムプロジェクターの用途やそもそも実際にこの特許が製品化されるかどうかは不明です。

記事9.2

一方で、過去には「Project Valley」という名称の折り畳み可能な構造を持つスマートフォンが、今月中にも発表される可能性が指摘されており(過去記事[1][2])、開催を目前に控える「CES 2016」において発表ないし展示されることになるかもしれません。

[Patently Mobile via WCCFtech]

コメント投稿