サムスン、CES 2016でスマートベルト「WELT」など3新製品を展示へ

韓国サムスンは30日(現地時間)、開催が目前に迫る「CES 2016」において展示する、3つの新製品の存在を明らかにしました。

記事4.1

スマートベルト「WELT」

プレスリリースによると、今回その存在が明かされた「WELT」、「rink」および「TipTalk」は、実験的な製品の開発を積極的に行うサムスンの社内プロジェクト「Creative Lab(C-Lab)」によって開発された製品とのことです。

WELTは、いわゆる「スマートベルト」とでも呼ぶべき製品であり、ベルトに内蔵された各種センサーを用いて装用者の胴回りの寸法や食習慣、歩数や座っている時間などを記録でき、収集したデータを基に専用アプリが、ユーザーに最適な健康・体重管理のマネージメントプランを作成するとしています。

記事4.2

小型モーションコントローラー「rink」

同じく発表されたrinkは、VRヘッドセットと組み合わせて使用するモーションコントローラーになります。手に握った状態で腕を動かすことで、ゲームやアプリなどの3Dコンテンツ内の操作を実行することができ、より一層高い没入感を得ることが可能になるとのことです。

TipTalkは、スマートデバイスから発せられる音を聞き取りやすくするデバイスで、腕時計のバンドのような形状をしているためスマートウォッチのバンドとしても装着できます。TipTalkを身に付けた状態で下の画像のように指を耳に当てることで、雑踏の中でもクリアな音質で通話を行うことが可能になるとされています。

記事4.3

なお、CES 2016は米国時間1月6日から9日にかけてラスベガスにて開催される予定ですが、残念ながら「Galaxy S7」シリーズは発表されない見通しです。

[サムスン via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿