ソニー、LTE技術メーカーのAltair Semiconductorを買収へ

ソニーは26日(現地時間)、イスラエルのLTE技術メーカーAltair Semiconductorの買収を巡る協議において、合意に至ったことを発表しました。

120 Sony logo

プレスリリースによると、買収金額は2億1200万ドル(約250億円)となり、2月前半中にも買収が完了される予定とのことです。なおこの買収は、2016年3月31日付けで終了を迎える今会計年度の決算報告には影響を与えない見通しとされています。

また今回、ソニーが手に入れることになるAltair Semicoductorの保有する技術は、IoT(Internet of Things)やウェアラブルデバイス分野の製品を中心に生かされるほか、ソニーの保有する各種センシング技術のさらなる発展と開発において重要な役割を担う予定であることが明らかにされました。

120 Altair Semiconductor

なお、Altair Semicoductorの開発するLTE通信モデムは、低消費電力および低コストを実現しつつも優れた通信性能を誇るとされていますが、バッテリー技術の進歩が停滞しつつある現在、バッテリーライフが特に重要課題として挙げられるIoTやウェアラブルデバイス分野においては同社製モデムが魅力的な選択肢となり得るように思われます。

現在のIoTやウェアラブルデバイス分野はBluetoothやWi-Fi通信によるネットワークの利用が主流と言えますが、セルラーネットワークが新たに主流に加わる日も案外遠くはないのかもしれません。

[ソニー via 9to5Google]

ソーシャルシェア

コメント投稿