「Surface Book」、2月4日より国内発売へ ―1月14日より予約受け付けを開始

日本マイクロソフト株式会社は13日(日本時間)、高性能2-in-1タブレットPC「Surface Book」を2016年2月14日より国内市場において発売することを発表しました。

記事65.1

プレスリリースによると、一般向けモデルは公式オンラインストアおよび全国量販店で、法人向けモデルはSurfaceリセラーならびにD-VAR各社を通じて、発売に先立つ明日1月14日より先行予約の受け付けを開始するとのことです。

またモデル毎の参考価格も発表され、一般向け最下位モデルが20万4800円(税抜)、最上位モデルが34万4800円(税抜)にて販売される予定とされています。

記事65.3

そのほか、Surface Bookの詳細なスペックや特徴などについては「こちら」をご参照ください。

なお、Surface Bookと「Surface Pro 4」とを大きく差別化する要素の1つに “ディスクリートGPU搭載の有無” が挙げられますが、一般向けのディスクリートGPU搭載モデルを入手するには、最低でも27万円程度を支払う必要があるようです。

[マイクロソフト via エルミタージュ秋葉原]

ソーシャルシェア

コメント投稿