台湾HTCおよび米Under Armourは5日(現地時間)、「CES 2016」のプレスカンファレンスにおいて、ヘルスケアとフィットネスに主眼を置いた健康管理システム「UA HealthBox」を発表しました。

「UA Band」

今回発表されたUA HealthBoxは、「UA Band」、「UA Heart Rate」および「UA Scale」という3つのデバイスから構成される健康管理システムです。これらデバイスとiOS・Android OSの双方に対応した専用アプリにより、ユーザーのヘルスケアを強力にサポートすることができるとのことです。

UA Bandはフィットネス関連の機能に特化したスマートバンドで、装用者の1日の活動や睡眠を計測するほか、その日の目標設定および達成状況を表示することができます。非利用時には自動でスリープモードになり、ウェアラブルデバイスで懸念されがちなバッテリーライフに配慮された設計がなされています。

「UA Hear Rate」

UA Heart Rateは、胸部に直接装着するストラップタイプの心拍センサーです。運動中の装着者の心拍数に加え、消費カロリーの計測や記録などができる模様です。

UA Scaleはこのシステムの中核を担う存在であり、いわば「スマート体重計」とも言える製品です。上述のデバイスおよびアプリと連動することにより、睡眠時間や栄養管理、運動・体重管理など、総合的なヘルスケア情報を提供してくれるといいます。

「UA Scale」

UA HealthBoxは、米国市場において今月22日より400ドル(約4万7000円)で販売が開始され、数ヶ月以内には他の市場への提供も順次開始される見通しです。既に米国のHTC公式WebサイトおよびUnder Armourの公式オンラインストアでは、先行予約の受け付けが開始されています。

[9to5Google]