韓国サムスンは21日(現地時間)、新製品発表イベントを開催し、新型フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」を発表した。

GalaxyS7-series

Galaxy S7シリーズは、昨年発表された「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」の後継機種。Galaxy S7は5.1インチのディスプレイサイズを維持しているものの、S7 edgeは5.5インチサイズと大型化している。

両機種のスペックは以下の通り。

Galaxy S7 Galaxy S7 edge
搭載OS Android 6.0 Marshmallow Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.1インチ QHD(1440×2560)
Super AMOLED (577ppi)
ALWAYS-ON DISPLAY対応
5.5インチ QHD(1440×2560)
Super AMOLED デュアルエッジ (534ppi)
ALWAYS-ON DISPLAY対応
バッテリー 3000mAh 3600mAh
SoC Exynos 8 Octa 8890
または
Snapdragon 820
Exynos 8 Octa 8890
または
Snapdragon 820
メインカメラ 約1200万画素 F値1.7
デュアルピクセルセンサー
OIS対応
約1200万画素 F値1.7
デュアルピクセルセンサー
OIS対応
フロントカメラ 約500万画素 F値1.7 約500万画素 F値1.7
RAM 4GB 4GB
内蔵ストレージ 32 / 64GB 32 / 64GB
外部ストレージ microSDカード対応
(200GBまで)
microSDカード対応
(200GBまで)
ネットワーク LTE Cat.9(最高450 / 50Mbps) LTE Cat.9(最高450 / 50Mbps)
その他 microSDカード
防水・防塵(IP68)
ワイヤレス充電
急速充電
デュアルSIMカード(一部の国で対応)
Samsung Pay
microSDカード
防水・防塵(IP68)
ワイヤレス充電
急速充電
デュアルSIMカード(一部の国で対応)
Samsung Pay
カラー ブラック
ホワイト
シルバー
ゴールド
ブラック
ホワイト
シルバー
ゴールド
サイズ(W×D×H) 69.6 × 7.9 × 142.4 mm 72.6 × 7.7 × 150.9 mm
重量 152g 157g

Galaxy S7Galaxy S7 edge

Galaxy S7(左)とGalaxy S7 edge(右)

Galaxy S7シリーズのメインカメラには、イメージセンサーのピクセルに2つのフォトダイオードを搭載するデュアルピクセルカメラを初めて採用し、暗所でも明るくくっきりとした画像の撮影を可能にしている。また、すべてのピクセルで位相検出することでオートフォーカスの速度と精度が向上しているとのこと。発表会ではiPhone 6s Plusで撮影した夜景の画像と比較し、その優位性をアピールした。

カメラ機能では新たに「モーションパノラマ」を追加。シャッターを押す前後3秒間を撮影し、動きのあるパノラマ画像として保存することができる。また、「ハイパーラプス」機能により、高品質なタイムラプスを撮影できるようになった。

Galaxy S6シリーズでは発熱問題が発生していたSnapdragon 810の採用を避け、Exynos 7420モデルのみとなっていたが、Galaxy S7シリーズでは、Exynos 8890搭載モデルと米クアルコムのSnapdragon 820搭載モデルを用意。両SoCはともにサムスンが製造を担当している。

これまでに伝えられている情報などから、Snapdragon 820搭載モデルは米国と中国市場に、Exynos 8890搭載モデルはヨーロッパと韓国、日本市場などに出荷されるものとみられる。

ディスプレイ機能では、新たに「ALWAYS-ON DISPLAY」に対応。端末に触れなくとも常時簡略化された情報や通知が表示される。なお、バッテリー残量が少ない時や端末が伏せられていたりバッグの中にあったりする場合には自動的に感知してオフとなる。

両機種ともに、S6シリーズで廃止されていたmicroSDカードスロットが復活し、最大200GBまでの外部ストレージ保存を可能にしている。また、IP68相当の防水・防塵機能の復活も果たした。

Galaxy S7 edgeでは、エッジ部分のEdge UXを刷新し、ユーザーの任意でショートカットを配置できるようになった。サードパーティー製のアプリケーションもショートカットに追加することができる。

Galaxy S7 / S7 edgeは、3月中旬より販売が開始される。

[サムスン]
[YouTube]