サムスン、中国・韓国市場でもロゴなし版「Galaxy S7」シリーズを販売か

SamMobileは26日(現地時間)、韓国サムスンが中国および韓国市場において、フロントパネルからロゴを排除した「Galaxy S7」シリーズを発売する見込みであると伝えています。

127 Galaxy S7 edge without logo_2127 Galaxy S7 without logo_2

中国・韓国の公式Webサイト上に公開さた「Galaxy S7」シリーズの画像

SamMobileによると、中国および韓国国内の公式Webサイト上には、フロントパネル上部のスピーカー直下に配置されているはずの同社ロゴが消去された “ロゴなしモデル” の画像が公開されていることが明らかになったとのことです。

ちなみに、米国法人の公式Webサイトなどには “ロゴありモデル” の画像が公開されていることも確認できます。 また今回、中国の認証機関TENAAのデータベース上にもロゴなし版Galaxy S7および「Galaxy S7 edge」の画像が登録されていることが判明し、両市場においてはロゴなしモデルが販売される可能性がより色濃くなりました。

そのほか、正面部からは取り除かれたものの、依然として背面部には同社ロゴがきっちりと刻印されている模様です。

127 Galaxy S7 edge without logo127 Galaxy S7 without logo

TENAA上に登録された「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」の画像

なお、既にサムスンは日本市場において「Galaxy S6」および「Galaxy S6 edge」でロゴなしモデルを販売した実績があるほか、国内のサムスン公式Webサイト上にも同社のロゴが排除されたGalaxy S7 edgeの製品画像が公開されていることから、おそらくは上述の2ヶ国に加え日本市場においてもロゴなしモデルの販売が継続されるものと予想されます。

サムスンが新たに中国および韓国市場向けモデルから自社ロゴを排除した理由は不明ですが、空いたスペースに通信キャリアのロゴなどが割り込むようなことにならないことを祈るばかりです。

[SamMobile[1][2]]

ソーシャルシェア

著者

有福 志隆

有福 志隆

2014年10月1日より、縁あってGGSOKUメインライターに正式に就任。ここ最近は、スマートフォンやタブレットを始めとするガジェット類全般から、各種周辺機器にデジタルカメラ。果ては自作PCパーツやソフトウェア類にまでも食指を動かすに至る始末。イロモノ・キワモノガジェットもこよなく愛する、興味と好奇心の赴くままに生きる元人力車夫。2015年元日より、Twitterアカウント開設。

コメント投稿