「iPhone 5se」、A9プロセッサを搭載か ―iPad Air 3はA9X?

ブルームバーグは18日(現地時間)、米アップルから3月の発表が期待されている「iPhone 5se」および「iPad Air 3」に、それぞれ「A9」プロセッサと「A9X」プロセッサが搭載される見込みと報じています。

62 iPhone 5s

画像は「iPhone 5s」

ブルームバーグによると、iPhone 5seは「iPhone 6s」シリーズと同様に最新のA9プロセッサを採用し、新たにNFCチップの搭載と「Apple Pay」への対応を果たすとのこと。「Live Photos」機能も実装される一方で、「3D Touch」の実装は見送られる見込みとしています。

iPad Air 3については、現在「iPad Pro」に搭載されているA9Xプロセッサが採用される見込みですが、やはりiPad Pro同様に3D Touchは実装されない可能性が指摘されています。

62 iPad Air 2

画像は「iPad Air 2」

なお、過去の情報ではiPad Air 3には4K解像度のディスプレイと4GBのRAMが採用されるほか、「Apple Pencil」による入力に対応する見込みとされていましたが、現時点ではそれを裏付ける証拠や有力な情報は伝えられていません。

iPhone 5seおよびiPad Air 3は、ともに3月15日に発表され、早くも同月18日には発売される見込みとのことです(過去記事)。

[ブルームバーグ via Phone Arena]

ソーシャルシェア

著者

有福 志隆

有福 志隆

2014年10月1日より、縁あってGGSOKUメインライターに正式に就任。ここ最近は、スマートフォンやタブレットを始めとするガジェット類全般から、各種周辺機器にデジタルカメラ。果ては自作PCパーツやソフトウェア類にまでも食指を動かすに至る始末。イロモノ・キワモノガジェットもこよなく愛する、興味と好奇心の赴くままに生きる元人力車夫。2015年元日より、Twitterアカウント開設。

コメント投稿

Latest Posts