KDDI、通話できるキッズウォッチ「mamorino Watch」を3月下旬発売

KDDIと沖縄セルラーは4日、キッズウォッチ端末「mamorino Watch」を3月下旬より発売すると発表しました。

mamorino Watch

mamorino Watchは、音声通話機能を搭載したキッズウォッチで、画像右のようにペンダント型にして持ち運ぶこともできる端末です。保護者のスマートフォンとペアリングすることで、ワンタッチでmamorino Watchへの電話やSMS、遠隔でのアラーム音の発信が可能になるとのこと。ペアリングには専用アプリ「mamorino Watchナビ」を提供するとしています。

mamorino Watchの主な仕様は以下の通り。

ディスプレイ約1.4インチ TFT液晶
連続通話
待受時間
約170分(VoLTE)
約130時間(4G LTE)
サイズ(W×H×D)約51 × 51 × 16.7 mm
重量腕時計タイプ:約68g
ペンダントタイプ:約54g
バッテリー410mAh
カラーアクアピンク
スペースブルー
ライムグリーン
その他対応機能SMS
耐衝撃
防水 (IPX5 / IPX7)
防塵 (IPX5)
防犯ブザー
安心ナビ

mamorino Watchには、専用の「mamorino Watchプラン」が用意されています。同プランは月額998円の基本料金で、家族間の国内通話・SMSが24時間無料となり、家族以外でもau携帯電話宛の場合、1時〜21時までに限り無料で通話することができます。

また、mamorino Watchプランには、無料の「アップグレードプログラム(ジュニア)」が含まれており、18か月以上の使用でスマートフォンなどへの機種変更時に、残っている分割支払金が実質無料になるとしています。

mamorino Watchは小学生以下の使用を対象に、auショップやauオンラインショップ、KDDI直営店などでの3月下旬発売を予定しています。

公開されたmamorino Watch紹介動画

[KDDI]

ソーシャルシェア

コメント投稿