「Galaxy S7」の実機画像がリークされる ―真偽は不明

Phone Arenaは8日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップモデル「Galaxy S7」の実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

12 Galaxy S7 leaked picture

Phone Arenaによると、今回の画像はベトナムのWebサイトReview DAOを経由してリークされたものとのことですが、残念ながら既に当該記事は削除されてしまっている模様です。

画像を一見すると、「Galaxy S6」シリーズにおいて多くのユーザーから非難の対象となっていたメインカメラモジュールの出っ張りがほとんど解消されている様子を確認できます。

12 Galaxy S6 back

画像は「Galaxy S6」のもの

一方でGalxy S6においては、ガラス加工が施された美しいバックカバーが高い評価を得ていましたが、この画像を見る限りではプラスチックのような質感をしているようにも見受けられます。

リークした人物によると、最新の「Exynos」プロセッサは前世代モデルと比較してCPUおよびGPU性能の双方において15%の向上を実現しているほか、Galaxy S7には約1200万画素の新型「BRITECELL」カメラが実装されているとのことです。そのほか、完全放電状態からおよそ30分間で80%まで充電することが可能としています。

なお、Galaxy S7は2月21日にMWC 2016の開催に合わせてスペインのバルセロナにおいて正式発表される見通しです。

[Review DAO(削除済み)via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿