「iPhone SE」のレンダリング画像がリーク、5sの寸法と合致

9to5Macは24日(現地時間)、ケースメーカー筋を通じて「iPhone SE(5se?)」のレンダリング画像を入手したと伝えています。

126 iPhone 5se leaked render_1126 iPhone 5se leaked render_5

9to5Macが入手した情報によると、iPhone SEの外形寸法は「iPhone 5s」と合致するものの、「iPhone 6」以降のiPhoneシリーズと同様に電源ボタンは側面部に配置されているとのことです。

そのほかレンダリング画像からは、液晶パネルに2.5D構造が採用されており、iPhone 6および「iPhone 6s」シリーズほどではないものの周縁部が外側方向に緩やかな傾斜を描いている様子も確認されました。

126 iPhone 5se leaked render_3126 iPhone 5se leaked render_4126 iPhone 5se leaked render_2

iPhone SEには「Touch ID」の実装がほぼ確実視されていますが、画像内の端末には同機能が統合される前のホームボタンが搭載されている点はやや気がかりと言えます。しかしながら過去にリークされてきた情報と概ね合致しているため、それだけを根拠にこの画像をフェイクと断定することもできません。

なお直近の情報によると、新型4.0インチiPhoneの正式名称は「iPhone SE」となるほか、3月21日に正式発表される見込みとのことです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

著者

有福 志隆

有福 志隆

2014年10月1日より、縁あってGGSOKUメインライターに正式に就任。ここ最近は、スマートフォンやタブレットを始めとするガジェット類全般から、各種周辺機器にデジタルカメラ。果ては自作PCパーツやソフトウェア類にまでも食指を動かすに至る始末。イロモノ・キワモノガジェットもこよなく愛する、興味と好奇心の赴くままに生きる元人力車夫。2015年元日より、Twitterアカウント開設。

コメント投稿

Latest Posts