Nokibarは6日(現地時間)、米マイクロソフトの未発表端末「Lumia 650 XL」とされる実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

Nokibarによると、Lumia 650 XLはその名称が示す通り「Lumia 650」の兄弟端末として登場し、HD(1280×720)解像度の5.4インチディスプレイと「Snapdagon 210(または212)」を搭載するローエンド端末となる見込みとのことです。

また今回、2016年前半の発表が予測されていたミッドレンジモデル「Lumia 850」の開発がキャンセルされた可能性をPhone Arenaは指摘していますが、現時点ではそれを裏付けるような証拠は発見されていません。

8 Lumia 650 XL_2

なお以前の情報では、Lumia 850は5.7インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイと「Snapdragon 617」を搭載するミッドレンジモデルとして登場する見込みとされています

また先日には、世界的に有名な情報筋のエヴァン・ブラス氏によってLumia 850が実在することも示唆されており(過去記事)、Lumia 850がキャンセルされたと決めつけるにはまだ時期尚早と言えそうです。

[Nokibar via Phone Arena]