サムスン、アップルとの特許闘争に逆転勝訴

ロイターは26日(現地時間)、特許侵害を巡る米アップルと韓国サムスンによる法廷闘争の結果、サムスン側が逆転勝訴したことを報じています。

129 Apple vs Samsung

米国連邦巡回控訴裁判所は今回、2014年5月2日付でアップル側の勝訴に終わった法廷闘争の結果を覆し、サムスンに対する1億1960万ドル(約136億円)の支払い命令を取り消しました。

今回の一件は、アップルの保有する3つの特許をサムスンに侵害されたとするアップル側の訴えに端を発したものとなります。昨年敗訴したサムスンの控訴を受けて再審議された結果、「サムスンは主張される特許を侵害してはいない」との判決が正式に下されることとなりました。

さらに当局は、アップルに対してサムスンの保有する特許を侵害したことに対する賠償金の支払いを命じましたが、その内容については開示されていない上、アップルもこの件についてのコメントを差し控えているため、詳細については判明していません。

129 U.S. Court of Appeals for the Federal Circuit

なお、昨年12月には、同じく特許侵害を巡る丸4年にも及ぶ第闘争がアップル側の勝利という形で幕を下ろしましたが、そのおよそ10日後にはサムスンによって最高裁判所へと再審議の請求が申し立てられています(過去記事[1][2])。

今回の一件がこのまま終息するかどうかは定かではありませんが、アップルとサムスンによる “骨肉の争い” の歴史に、また新たな1ページが刻まれることとなりました。

[ロイター via Phone Arena]

ソーシャルシェア

著者

有福 志隆

有福 志隆

2014年10月1日より、縁あってGGSOKUメインライターに正式に就任。ここ最近は、スマートフォンやタブレットを始めとするガジェット類全般から、各種周辺機器にデジタルカメラ。果ては自作PCパーツやソフトウェア類にまでも食指を動かすに至る始末。イロモノ・キワモノガジェットもこよなく愛する、興味と好奇心の赴くままに生きる元人力車夫。2015年元日より、Twitterアカウント開設。

コメント投稿

Latest Posts