SanDisk、世界最速を謳うmicroSDカードを2016年第2四半期より発売へ

米SanDisk Corporationは22日(現地時間)、データ転送速度において世界最速を謳う新型microSDXCカード「SanDisk Extreme PRO microSDXC UHS-II card」を発表しました。

86 ExtremePRO_microSDXC_Black_UHS-II_U3_128GB

この新製品は、SDHCおよびSDXCメモリカードにおける最新インターフェース規格となる「UHS-II」に準拠しており、同社製の従来製品をおよそ3倍近くも上回る最大275MB/s(読み込み時)という非常に高速なデータ通信速度を実現しています。

なお、最大書き込み速度は100MB/sとなるほか、製品には「USB 3.0」準拠のカードリーダーが同梱される模様です。

プレスリリースによると、「Class 10」および「UHS Speed Class 3」にも準拠しており、アクションカメラやドローン、スマートフォンにおけるフルHD(1920×1080)や4K(3840×2160)解像度の映像撮影などの大容量ファイルを取り扱う作業に最適な製品とのことです。

64GBモデルと128GBモデルが用意されており、米国市場における市場想定価格はそれぞれ179.99ドル(約2万1000円)と299.99ドル(約3万4000円)。2016年第2四半期より各国市場において販売が開始される予定です。

[SanDisk[1][2] via PC Watch]

ソーシャルシェア

コメント投稿