「Xperia Z6」は登場せず、Xシリーズが新フラッグシップモデルを継承

Xperia Blogは24日(現地時間)、「Xperia Z」シリーズが「Xperia Z5」をもって終焉を迎えたことが、ソニーによって公式に認められたことを伝えています。

96 Xperia X

MWC 2016において「Xperia X」シリーズが発表されたのち、幾人もの幹部らによってXperia Zシリーズ廃止の可能性が示唆されてきましたが、その件に関してソニーのグローバルPRチームから公式声明が発表されました。

声明によると、Xperia ZシリーズはXperia Z5を同シリーズ最後の端末とし、今後は新たにXperia XシリーズがZシリーズの座を引き継ぐことになるとのことです。 既にソニーモバイルの伊藤博史氏も同様の情報を明らかにしており、国内ユーザーを中心に長らく愛されてきた人気シリーズの終焉がいよいよ決定的となりました。

96 Xperia Z5 series

画像は「Xperia Z5」シリーズ

なお、Xperia Xシリーズにおける最上位モデル「Xperia X Performance」が、英国やドイツを含む主要なヨーロッパ諸国において発売される予定がないことを根拠に、Xperia Blogは2016年後半に開催が予定されているIFA 2016においてさらなる新型フラッグシップモデルが発表される可能性を指摘しています。

残念ながら「Xperia Z6」が登場しないことだけは確定してしまいましたが、2016年後半のフラッグシップモデルの登場にも期待を寄せたいところです。

[Xperia Blog[1][2] via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿