東芝製のメガネ型ウェアラブルデバイス「Wearvue TG-1」、開発および発売中止を決定

東芝は22日(日本時間)、同社が今月29日の発売を予告していたメガネ型ウェアラブルデバイス「Wearvue TG-1」の開発および発売中止を決定したことを発表しました。

78 Toshiba Werarbue TG-1

先月、Wearvue TG-1は作業員向けのシースルー型スマートグラスとして2月29日に発売されることが予告されていましたが、経営再建プランと事業見直し計画に基づき、今回正式に開発および販売の中止が決定されることとなりました。

なお、メガネのレンズに作業に必要な情報を透過表示させることにより、視界を遮ることなくハンズフリーでの作業を可能にすることが謳われていましたが、残念ながら永遠に日の目を浴びることは叶わないようです。

ここしばらく景気の悪い話の続く東芝ですが、はたして苦境を乗り切り無事 “軟着陸” することはできるのでしょうか。

[東芝 via AV Watch]

コメント投稿