9.7インチiPad Pro、「e-SIM」方式のApple SIMを採用へ

AppleInsiderは22日(現地時間)、昨日発表された「iPad Pro」の9.7インチモデルに、「e-SIM(embedded SIM)」方式の「Apple SIM」カードが採用されていることが判明したと伝えています。

86 iPad Pro series

従来型のApple SIMは、ユーザーが必要に応じてApple Storeなどで購入して端末に備えられているSIMカードスロットに挿入する必要がありましたが、今回発表された9.7インチiPad Proにおいては、e-SIMと呼ばれる、ロジックボードに予めSIMカードが組み込まれている新方式が採用されました。

e-SIM化によってもたらされる利点としては、SIMカードスロットを必要としないため省スペース化が図れることや、物理的にSIMカードを交換する必要なしに利用するキャリア(の通信網)を切り替えられる点などが挙げられます。

またAppleInsdiderによると、各通信キャリアから9.7インチモデルを購入した場合にはApple SIMは無効化されているか、あるいはロックが掛けられている一方で、アップルから直接購入した場合には予め有効化されるとのことです。

86 9.7-inch iPad Pro sports embedded Apple SIM card

既に昨夏にも、米アップルと韓国サムスンが将来の自社製品にe-SIMカードを採用すべくパートナーシップを形成しつつあることも報じられていましたが(過去記事)、早くも実現することとなりました。なお、当然「iPhone 7」への採用にも期待が高まりますが、現時点ではその点に関する情報は一切伝えられていません。

とは言うものの、3.5mmイヤホンジャックおよびホームボタンの廃止に加え、さらなる薄型軽量化も噂されるなど、大幅なメジャーチェンジを遂げて登場する可能性も予測されているだけに(過去記事[1][2])、iPhone 7にe-SIM方式のApple SIMが採用される可能性は高そうです。

[AppleInsider via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿