「Alcatel Idol 4 Pro」、Snapdragon 820を搭載する模様 ―主なスペックが判明

Phone Arenaは17日(現地時間)、GFXBenchベンチマークのデータベース上に、新たに「Alcatel Idol 4 Pro」の情報が確認されたことを伝えています。

50 Alcatel Idol 4 Pro spec sheet reveals on GFXBench

Alcatel Idol 4 Proは、中国TCL Communicationが先月発表したAndroidスマートフォンの最新フラッグシップモデル「Alcatel Idol 4S」の「Windows 10 Mobile」搭載モデルとして登場する見込みであり、つい先日には世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏によってレンダリング画像がリークされました(過去記事)。

新たに発見されたデータによると、Idol 4 ProはIdol 4Sよりもさらに高性能な端末として開発されている模様です。後者には「Snapdragon 652」や1600万画素イメージセンサーなどが搭載されていましたが、前者には「Snapdragon 820」や約2100万画素イメージセンサーなどが採用されています。

50 Alcatel Idol 4 Pro leaked render

ブラス氏によってリークされた「Alcatel Idol 4 Pro」の画像

またディスプレイは5.5インチから6.0インチへと大型化を果たした一方で、パネル解像度はWQHD(2560×1440)からフルHD(1920×1080)へと変更されました。RAM容量については2GBと記載されていますが、Idol 4Sでさえも3GBを備えていたことを踏まえるに、実際には最低でも3GB以上となることが予想されます。

Idol 4 Proの登場時期や販売価格など未だに多くが謎に包まれていますが、少なくともスペックだけを見る限りでは、Windows 10 Mobile搭載端末における本命の1機種と言えそうです。

[GFXBench via Phone Arena]

コメント投稿