「Android N」、画面分割マルチタスク機能を実装へ

米グーグルは10日(日本時間)、次世代Android OS「Android N」の開発者向けプレビュー版の提供を開始しました。

9 Android N split-screen mode_2

例年のスケジュールと比較して大幅に前倒して提供されたAndroid Nの開発者向けプレビュー版ですが、提供時期を早めることで開発者からのフィードバックをより多く収集する意図があるとされています。

またこの変更により、今夏中にも各端末メーカーに対して最終リリース版が提供されることになるため、最新Android OS搭載端末の開発をより早い時期から着手することが可能となることも明らかにされました。

新たに追加された代表的な機能としては、画面分割表示式のマルチウィンドウ機能が挙げられます。画面を2分割表示させる形で2つのアプリを同時に表示させることが可能となりました。

9 Android N split-screen mode_1

Android Centralによると、マルチタスクボタンをタップした後、各アプリ上部に表示される黒く細長い表示領域をドラッグアンドドロップすることで画面半分に任意のアプリが表示され、同様の要領で2つ目のアプリをもう片方に表示させることができるとのことです。

また2つの表示領域を仕切るバーは左右に移動させることもでき、ユーザーは各アプリの表示領域を任意に変更できるものの、現時点では表示領域の変更がアプリのクラッシュに繋がる可能性もあるとされています。

そのほか、Android Nにおいては通知機能および省電力機能の強化に加え、「Java 8」言語機能を新たにサポート。それ以外にも多くの変更や改善が施されている模様です。

9 Android N split-screen mode_3

なお、現時点において開発者向けプレビュー版の提供対象とされているのは「Nexus 6」、「Nexus 5X」、「Nexus 6P」、「Nexus Player」、「Nexus 9」、「Pixel C」および正規版Androidエミュレーターとなります。

Android Nの発表時期については明らかにされていませんが、今年5月中旬に開催が予定されているGoogle I/O 2016での発表が有力視されています。

[グーグル]
[Android Central]

ソーシャルシェア

コメント投稿