「Android N」、アプリ履歴ボタンに新機能を多数追加

Android Centralは9日(現地時間)、米グーグルが開発中の次世代Android OS「Android N」において、アプリ履歴ボタンに多くの新機能が追加される見通しと伝えています。

8 Android N image

Android Centralによると、現在開発者向けに公開されているAndroid Nのプレビュー版において、アプリ履歴ボタンの機能性を大幅に向上させる幾つもの改善が確認されたとのことです。

まず最初の変更としては、アプリ履歴画面へと切り替えた際にアプリ情報がより大きく表示されるようになり、視認性がさらに向上されました。

また、ダブルタップおよび長押しに関する機能性の強化も図られており、ホーム画面状でアプリ履歴ボタンをダブルタップすることにより、最後に起動したアプリを即座に起動させることが可能になったほか、アプリ起動時にダブルタップすることで、過去に起動したアプリへと表示を切り替えることが可能になる模様です。

「Android N」におけるアプリ履歴表示機能のデモ映像

そのほか、履歴表示時にアプリ履歴ボタンをタップし続けることで表示されるアプリを連続で切り替えることができ、指を離した時点で表示されていたアプリが全画面に表示されます。さらに、長押しすることで画面分割表示モードと全画面表示モードとを即座に切り替えることも可能となりました。

今回判明した変更は、OS全体にもたらされる変更から見ればあまり重要とは言えないのかもしれませんが、確実に利便性を向上させてくれるという点では大いに歓迎すべき改善であると言えそうです。

なおAndroid Nは、早ければ今年5月中旬の開催が予告されているGoogle I/O 2016において正式発表されることが期待されています。

[Android Central via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿