「Apple Music」、Android版の限定機能としてウィジェット機能を実装

BGRは25日(現地時間)、Android OS向け「Apple Music」アプリに、多数の新機能が追加されたことを伝えています。

115 Apple Music

BGRによると、新たにAndroid版Apple Musicアプリに、限定機能としてウィジェット機能が追加されたとのことです。これにより、ホーム画面に設置したウィジェットから直接楽曲の選択、再生および停止などの操作が可能となったほか、ハート型のアイコンをタッチすることでお気に入りの楽曲を評価できるようになりました。

また、ライブラリに追加することなく楽曲をプレイリストに追加することや、iTunesギフトカードの利用も可能になったほか、アルバムの中で最も人気な楽曲を調べたり、「Beats 1」で放送中の楽曲を確認することも可能になりました。

現在、iOSにおいてウィジェットを配置できるのは通知センター内のみに限定されていますが、この制約が解除され、ホーム画面上にウィジェットを配置できるようになって欲しいと願うユーザーの数は、決して少なくはないように思われます。

しかしながら、ミニマルデザイン主義を一貫して標榜してきた米アップルが、この期に及んでAndroid OS並みに自由なホーム画面のカスタマイズ機能の導入を容認するとは考え難いというのは、何とも残念な限りです。

[Google Play via BGR]

ソーシャルシェア

コメント投稿