NTTドコモ、2年契約の解約月を拡大

NTTドコモは7日、2年契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際に、解約料金が発生しない月(以下解約月)を1ヶ月から2ヶ月に拡大すると発表しました。

docomo-logo

今回、拡大が発表されたプランは以下のとおりです。

スマートフォン・携帯電話など料金プランカケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、データプラン、デバイスプラス500、タイプXiにねん、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん
割引サービスファミ割MAX50、ひとりでも割50、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割、お便りフォトプラン割、ビジネス割50、オフィス割MAX50、トランシーバー割
ドコモ光料金プランドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ

KDDI及びソフトバンクは、解約月の拡大を現時点では発表しておらず、NTTドコモが先陣を切って拡大に踏み切ったことになります。

2年契約の解約料金を巡っては、解約月が1ヶ月しか無いことにより利用者がサービスを解約しづらい状況が指摘されていました。今回NTTドコモが発表した解約月の拡大を他社が追随するのか、他社が更に解約月を拡大し差別化してゆくのか、今後の動向が気になるところです。

[NTTドコモ]

ソーシャルシェア

コメント投稿