米国版「Google Now」、最新アップデートでより人間らしい自然な発話が可能に

Phone Arenaは23日(現地時間)、米グーグルが開発するパーソナルアシスタントシステム「Google Now」が密かにアップデートされ、より自然で滑らかな発話能力を手に入れたことを伝えています。

旧世代版(PC)vs 新世代版(スマートフォン)

Phone Arenaによると、現時点ではこのアップデートが提供されているのは米国(英語)のみであり、それ以外の地域および言語に対して同様のアップデートが提供されるかどうかについては完全に未知数です。

なお、YouTube上に有志が投稿した新旧Google Nowの発話能力を比較した映像を見る限りでは、最新版のGoogle Nowは非常に “人間らしい” 滑らかで自然なイントネーションを実現しているような印象を覚えます。

現在のGoogle Nowが操る日本語は非常に機械的で不自然な抑揚が目立ち、お世辞にも聞いていて心地の良いものではないだけに、一日も早く国内においてもアップデートが実施されることに期待したいところです。

[YouTube via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿