「HTC 10」、AnTuTuベンチマークで15万点越えを記録

Phone Arenaは24日(現地時間)、台湾HTCの次世代フラッグシップスマートフォン「HTC 10」が、AnTuTuベンチマークテストにおいて15万点越えを達成した模様と伝えています。

98 HTC 10 tops on AnTuTu benchmark

Phone Arenaによると、上の画像は台湾に在住する匿名の情報提供者から受け取ったものであり、検証した結果この画像は本物である可能性が高いと判断したとのことです。

仮に今回の画像が本物であるとするならば、HTC 10という名称の端末は「Galaxy S7 edge」や「Mi 5」、および「iPhone 6s」などの並み居る強豪を抑え、AnTuTuベンチマークにおいて15万6091点という驚異的なスコアとともに首位に立ったことになります。

現時点ではHTC 10の詳細なスペックに関する決定的な情報や証拠はリークされていませんが、5.1または5.2インチの「super LCD 5」ディスプレイや「Snapdragon 820」、4GBのRAMに3000mAhのバッテリーが搭載される可能性が指摘されているほか、非常に高性能(または高機能)なカメラや新型「BoomSound」スピーカーの搭載が公式に示唆されています。

なお、HTCは4月12日のイベント開催を告知しており(過去記事)、HTC 10はその場で発表される見通しです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿