「Huawei P9」、AnTuTuベンチマークで9万6043点を記録 ―主なスペックも判明

PriceRajaは30日(現地時間)、AnTuTuベンチマークのデータベース上に、中国ファーウェイの次世代フラッグシップスマートフォン「Huawei P9」の情報が確認されたことを伝えています。

147 Huawei P9 AnTuTu benchmark result

登録されていたデータによると、Huawei P9は同ベンチマークにおいて9万6043点を記録したとのことです。

既に韓国サムスンの「Galaxy S7」や韓国LGの「LG G5」、中国Xiaomiの「Mi 5」などが軒並み13~14万点程度のスコアを叩き出している現状においては、何とも心許ない数字と言えます。

以下は、新たに判明したHuawei P9の主なスペック。

OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイフルHD(1920×1080)ディスプレイ(※インチ数不詳)
SoCHisilicon 64-bit オクタコア Kirin 955
GPUMali-T880 MP4
RAM4GB
ストレージ64GB
メインカメラ約1300万画素
フロントカメラ約800万画素

SoCに採用されている「Kirin 955」は、「Huawei Mate 8」が搭載する「Kirin 950」の上位モデルとしてその存在が噂されていましたが(過去記事[1][2])、改めてその実在が証明される形となりました。

147 Huawei P9 spec reveals on AnTuTu

AnTuTuベンチマークテストにおけるHuawei Mate 8のスコアがおよそ9万5000点前後であることを踏まえると、小さいながらも着実に性能向上は果たされているように思われます。

なお、Huawei P9は4月6日に正式発表される見通しです。

[PriceRaja via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿