[改題]「iOS 9.3」、一部端末を起動不可にする不具合が発生 ―提供を一時停止

Phone Arenaは24日(現地時間)、数日前に提供が開始されたばかりの「iOS 9.3」に致命的な不具合が発見され、一部iOSデバイスへの提供が一時的に停止されたことを伝えています。

99 iOS 9.3

Phone Arenaによると、iOS 9.3をインストールした一部のユーザーから、端末を正常に起動させられなくなる不具合の発生が指摘され、米アップルはそれを受けて、報告された不具合を引き起こす可能性のある一部iOSデバイスへのiOS 9.3の配信を停止したとのことです。

この不具合は「iPhone 5s」および「iPad Air」以前のiPhoneとiPadにおいて発生が報告されており、不具合に陥った端末においては端末の初期起動プロセス(アクティベーション)を完了することできなくなるため、実質的に端末は使用不可となってしまいます。

なおアップルは、iCloudを介してアクティベーションロックを解除するか、あるいはiTunesから端末をアクティベートする方法を一時的な解決策として提示していますが、数日以内にも不具合を解消した改善版iOS 9.3の提供を開始する予定とのことです。

[Apple via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿