米アップル、9.7インチ「iPad Pro」を発表 ―国内発売は3月31日

米アップルは21日(現地時間)、「iPad Pro」の9.7インチモデルを発表しました。

67 9.7-inch iPad Pro now official

昨秋に発表された12.9インチ「iPad Pro」の小型モデルであり、「iPad Air 2」の後継モデルとなる9.7インチiPad Proですが、兄弟モデル譲りの性能と機能性を備えた端末となりました。

9.7インチモデルの液晶ディスプレイはパネル解像度こそiPad Air 2と同等ではあるものの、色域は25%拡大された上に反射を40%低減させたほか、新たに4基搭載された環境光センサーによって周囲の光条件に応じてディスプレイの色と明度を最適に調節する「True Tone」ディスプレイ技術が採用されました。

67 9.7-inch iPad Pro now official_2

また、12.9インチモデルと同じく「A9X」プロセッサを搭載することが明かされた一方で、RAM容量については一切言及されませんでした。そのほか9.7インチモデルにはストレージの容量別に32GB、128GBおよび256GBの計3モデルが存在しているほか、グレイ、シルバー、ゴールドおよびローズゴールドの計4色がカラーバリエーションとして用意されています。

なお、9.7インチモデルの発表に伴い、新たに12.9インチモデルに対しても256GBモデルが追加されるとのことです。

国内市場における先行予約の受け付けは3月24日から開始され、1週間後の3月31日に発売を迎える予定。最小構成モデルが6万6800円(税別)、最大構成モデルについては11万8800円(税別)で販売されることになります。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿